料 金 案 内

 

既存住宅状況調査の料金

  一戸建住宅 (3階建て以下かつ500㎡未満の建物、木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造)
         ※共同住宅・長屋は別途です。
標準調査料金



55,000円+税、の地域(延床面積125㎡未満まで、離島除く)
  長崎県:長崎市、長与町、時津町、諫早市、大村市

58,000円+税、の地域(延床面積125㎡未満まで、離島除く)
  長崎県:西海市、東彼杵町、川棚町、雲仙市、島原市、南島原市
  佐賀県:嬉野市、鹿島市、太良町


延床面積による料金の加算(確認申請時の床面積をもとに、調査した実際の延床面積)
  全ての地域において、延床面積が125㎡以上135㎡未満まではプラス1,500円+税
  そのあとも10㎡増えるごとにプラス1,500円+税、料金が加算されます。


状況調査・調査結果概要書・調査報告書・写真帳・交通費を含んだ料金です。
 高所カメラによる屋根調査不同沈下調査を含みます
 

記載されていない地域は個別にお見積りとなります。
恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。
報告書等はEメールまたは郵便にて送付、お電話か来所いただいてのご説明となります。
再調査等は交通費・業務報酬等の追加料金がかかります。
一棟単位での料金であり、設備機器・エクステリア・付属の物置や車庫・擁壁等は別途。
以下の場合でも料金は変わりません。
 1.高所カメラによる調査が天候や敷地条件等の要因で、目視調査のみとなった
 2.不同沈下調査が天候や敷地条件または建物構造等の要因で、内部の傾斜測定のみとなった
 3.移動が困難な家具等で、隠れた部分の調査ができなかった
 4.障害物や間隔が狭い等により進入が困難で、その部分の調査ができなかった
高所カメラ調査以外は、1.2m程度の脚立を使用して確認できる範囲となります。
二世帯住宅で、玄関が別々にあり内部で行き来できない場合は一戸建住宅ではありません。



オプション調査料金
設備配管調査
5,000円+税   給水・給湯・排水管・ダクトの調査(水道使用の確認が必要)
雨どい調査
5,000円+税   軒どい・竪どいの調査( 高所カメラ使用 )
床下進入調査
15,000円+税   進入可能な場合・範囲での調査
 (1階床面積100㎡未満まで、10㎡増えるごとにプラス1,500円+税)
小屋裏進入調査
10,000円+税   進入可能な場合・範囲での調査
 (1階床面積100㎡未満まで、10㎡増えるごとにプラス1,000円+税)
基礎鉄筋探査
12,000円+税   木造・鉄骨造の基礎に劣化事象等があった場合の調査



 ●既存住宅状況調査のキャンセル料について
  調査日前日の17時までのキャンセルは、キャンセル料金0円
  調査日前日の17時を過ぎたキャンセルは、標準調査料金の50%+税
  調査後のキャンセルは、全ての料金と費用の合計額+税
  ※恐れ入りますが振込手数料はご負担下さい。





建築設計、建物の調査又は鑑定の料金


建築設計、
建物の調査又は鑑定

打合せ後のお見積り


部分的なインスペクションの料金
高所カメラによる
 屋根等の調査
28,000円+税より
建物傾斜・
 不同沈下の調査
28,000円+税より







詳細は、お電話またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。